交通事故に遭ってしまったら

Fotolia_103901562_Subscription_Monthly_M

交通事故に遭い怪我をしてしまった!

なかなかこのような経験をされる方は少ないと思います。

治療は行っていいのか?
治療代かかるのか?
その他いろいろとわからないことが沢山あると思います。

保険会社が基本的なお話はされると思います。
私がこれまで沢山の交通事故の患者様のお話しを聞いてきましたが、ほとんどが説明不足では…?
と、思うことが多々ありました。

 

 

実は知らない交通事故の話

はやし整骨院・鍼灸院では治療だけではなく、今後の事故対応(過失割合のお話し、慰謝料のシステム、など)の相談もしております。
実はこのお話をして初めて聞いて

「交通事故ってこういうことなんだぁ!」

と気付く患者さんは沢山います。意外と保険会社はそういう詳しい部分、など説明してくれない場合が多いです…。

逆に言えば知らないと大変なことになる場合もあるので、もし、事故にあってわからないことがあればなんでも相談してください。

交通事故治療は当院へ

長々と交通事故ついてお話ししましたが、治療もしっかり行っています!特に交通事故の場合はむち打ちといい痛みが芯に残ってしまう怪我を負う場合が多いです。

当院では痛みの根源から治す治療を行っていますので安心して通院してください。

もし交通事故にあわれた時は、はやし整骨院・鍼灸院にお気軽にご相談下さい。

交通事故の対処法

けが人の救護と道路上の危険除去

verletzung nach fahrradunfall

すぐに運転を停止し、加害者・被害者を問わず、負傷者がいた場合はすみやかに救護しなければなりません。
二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに避難してもらい、重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

次へ

警察へ届け出る

Fotolia_85367312_Subscription_Monthly_M-960x639

事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。
警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。
加害者には届出の義務がありますが、加害者が届出をしないことがあります。必ず届けるようにしましょう。
その際、届け出警察署と担当官の名前はメモしておきましょう。

次へ

加害者と加害車両の確認

Fotolia_107233562_Subscription_Monthly_M-960x720

加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・自動車の登録ナンバーをしっかりと確認しましょう。
可能であれば、携帯で免許証と車検証の写真をとっておいてください。
たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、話の内容が変わることはよくあることなのです。

次へ

事故状況の記録

men holding pencil

後日争いになった際の証拠となります。
記憶はどんどんあいまいになって行くので必ず事故現場の痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、加害車両、被害車両の写真を撮っておきましょう。
できれば目撃者の名前と連絡先は聞いておきましょう。

次へ

自分の保険会社に事故の連絡をします

???

自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。
搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することが出来ます。
(搭乗者傷害保険は等級に影響しない事故の1つ。等級を下げることなく、保険料を受け取ることができるので、絶対請求しましょう。)

次へ

外傷がなくても必ず病院か接骨院を受診しましょう

admin-ajax.php

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。
事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。
たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。 軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・などということはよくあることです。

*交通事故でお困りの方は当院へお越しください*
・患者様に合わせた施術を行います
・無料送迎あります。

よくある質問

よくある質問 一覧

 
Q、整骨院に通院したい場合はどのように手続きをしたらいいですか?

A、そのまま予約を取って来院されても構いませんし、損保会社の担当者に当院の院名と連絡先を告げてからでも構いません。

 
Q、他の病院や整骨院に通院しているのですが転院は可能ですか?

A、どこの医療機関に通院するか決める権利は患者さん自身にありますので転院可能です。損保会社の担当者に連絡されるか、直接こちらに来院されて当院から損保会社に連絡することも可能です。

 
Q、整骨院と整形外科の治療にはどのような違いがあるのですか?

A、整形外科では投薬と物療機器による治療が中心だと思われます。当院では手技による施術が中心となります。

 
Q、症状が軽くても受診は可能ですか?

A、症状の重い軽いに関係なく、事故後に体の違和感があれば受診できます。時間の経過とともに事故との因果関係がハッキリしなくなりますので少しでも体に違和感があるようでしたら、お早めの受診をおすすめします。

 
Q、治療費はかかりますか?

A、交通事故の場合は自賠責保険の適用になりますので、示談前であれば窓口料金はかかりません。(負担金 0円)

 
Q、治療機関はどれくらいかかりますか?

A、状態によって異なりますが、約3ヶ月前後で症状を改善させます。